臭作 第二章「おやぢの美学」!

- 0 0
1038   1 month ago
anonymous | 20 subscribers
1038   1 month ago
最初の生贄である南雲千秋と栗原朝美は臭作の恥辱の罠に屈した言われるままに卑語を口にし、腰を使い臭作に肉體奉仕する二人の姿に女教師南綾香はただ絶句する。そして、自身もビデオに納めたその痴態を見せつけられながら蹂躙され続ける。頑強に臭作を拒む綾香も、肉體の奧深しくしどどに精を放たれるに至り、ついに墜落する。次のターゲットはおとなしく控えめな親友同士の近藤渚と水無月志保…。
Please log in or register to post comments